ブログトップ
hajimete.gif

2012年11月28日

「早くも挫折?!」 女性向けセックスワーカーのつぶやき vol.002

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■性風俗従事者による性風俗従事者のためのメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性向けセックスワーカーのつぶやき vol.002  11/26発行
「早くも挫折?!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い立ったが吉日ということでいきなり始めたメールマガジンですが、

はっきり言ってテーマを間違えちまった〜〜って感じです。

性風俗業界に胸を張って働いていることを自慢できるカテゴリを

作りたいということで始めたわけですが、

今回のメルマガ・・。

サンプル後の第一回目のメルマガを発行しようと意気込んでいざ書き出そうと思ったら

性風俗業界のことをなにも知らないということに気づきました。


常連さんにその話をしたら大笑いされました。

僕もつられて笑ってました・・。


で、


ネット上だけですが、実際に風俗で働いている人たちのブログなどを調べてみることに。


風俗嬢やサポートする男性従業員、元風俗嬢などのブログを読みました。


僕のように能天気に仕事をしている人はひとりもいませんでした。


ブログの内容を大きく分けると3つです。


店から強制的に投稿しろと言われているのか自主的なのかはわかりませんが、

仕事に生きがいを持っていてあなたも私と一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

って感じのブログがひとつ。


店名や源氏名は隠しているけれども現役風俗嬢、あるいはスタッフをしていてこれから風俗を目指す人や

お客さんになるかもしれない人に対して風俗の現状を自分なりの価値観で訴えるブログがひとつ。


で、最後に重たいブログがひとつ。

この重たいブログっていうのは自分なりに人生を達観していると勘違いしていて、

ある意味、精神病患者と同じ人が書くブログです。


精神病患者と同じ人というよりもはっきり言って病んでいる人です。


こんな発言をすると僕に対して様々な印象をもたれると思います。


とくにこのメルマガを発行したリアルタイムの読者は、

僕のターゲットとする読者(性風俗従事者)ではないので、

前田貴久の違った一面を見ることになるかもしれません。


ご存知のかたもいらっしゃると思いますが、

僕自身、精神病にかかり入院暦があります。


入院していた時の経験からほんの少し前まで笑顔だった人が、

豹変することが当たり前だということもわかっていますし、

ささいな一言で自殺したり亡くなる人もいます。


それだけ心が体に対する影響が大きいということを

身をもって経験しているのですが、

3つめに紹介したブログを書かれている人たちには、

敢えて言いたいことがあります。


「自分に酔いしれるのはいい加減にしろ!」


そういった人たちがもし100人いたとして、

この言葉を面と向かって言われたら何人かの人が、

たぶん自らの命を絶つだろうと思います。


自分が嫌な客と接することでリストカットなどの

自傷行為の変わりにしている風俗嬢がいます。


笑顔で接しながら反吐が出るほど嫌な客と

肌を合わせることでマスターベーションをしているのです。


過去に降りかかった自分に対する不幸を自慢しているだけにすぎません。

今、現在自分が生かしてもらっているということに感謝もできず、

過去ばかりに執着している人たちです。


そういった人たちに対して嫌悪感を持っているわけではありません。


その人たちにとってはそれが全てであって肯定も否定もする権限は僕にはありません。


精神病院の閉鎖病棟に入院していた経験から言えるのですが、

そこで何十年も過ごしている人にとってはそれが全てなんです。


そういった人をおかしいから矯正するというのも変な話だと思います。

彼らの世界はそれが全てだからです。


僕はいつも自分が主人公の小説を書いているのは自分なんだと言ってます。

物語の終わりはハッピーエンドばかりではありません。


主人公が自殺するとか殺人鬼になるとか、

それも作者の思うとおりのストーリーが展開します。


風俗業界を変えたいという意識で、風俗業界の現状をまず知ろうと

思ったのですが、現状を知ったところでプラスになることは

何も無いということがわかりました。


人が悩みを克服する上で過去を調べても意味がないのと同じ理屈です。


口先だけの励ましよりも興味をもてる仕事をしている姿を見せる方が

何百倍も効果があると思いました。


今は同士を募ることよりも

自分がもっと光り輝くことが必要だとわかりました。


明日からは僕のクライアントになる方々へアピールすることを始めます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●僕の裏の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ:前田貴久の裏施術日記
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668

秘密の活動をアドレス登録でご覧いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★一緒に性風俗業界を変えませんか!
「女性専門のセックスワーカーですが、なにか?!」
 http://zousyoku.seesaa.net/

発行者:前田貴久
発行元:まぐまぐ http://www.mag2.com マガジンID:0001582575
登録解除はここから簡単にできます http://www.mag2.com/m/0001582575.html
お問い合わせやご意見などをお待ちしております。 takahisa69@gmail.com
----------------------------------------------------------------------
◎女性専用セックスワーカーですが、なにか?!
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001582575/index.html
ラベル:まぐまぐ
posted by 前田貴久 at 09:25| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

まぐまぐのメールマガジンを発行しています

メルマガ購読・解除 ID: 1582575
女性専用セックスワーカーですが、なにか?!
   

バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ



セックスワーカーとして日々思いついたことをメールマガジンで配信しています。
以下にサンプルを掲載しています。是非ご登録ください。配信解除もこちらから可能です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■性風俗従事者による性風俗従事者のためのメルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性向けセックスワーカーのつぶやき vol.001  11/10発行
「セックスワーカーが先生と呼ばれてもいいんじゃないの?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先生に施術をお願いしていただきたいのです。

先生のおかげで夫婦仲がうまくいきました。

私の新しい人生を見つけさせていただいてありがとうございます。

昨日までの自分が嘘のようです。


こんな言葉をかけられるセックスワーカーがいたとしたら・・。

それが50歳を目前にした中年おやじだったら?

=============================================

こんにちは。前田貴久です。

僕は現在大阪で主に既婚女性を対象にした風俗サービスを提供しています。

具体的なサービスはマッサージから始め、性感マッサージへと移行し、

最後はオーガズムを体感していただきます。


やり始めたときはテクニックと甘い言葉で

欲求不満の女性に満足してもらうぞ〜〜

などと思っていました。


でもね。


僕の思いとは違って女性の求めているものは、

異性との肉体的な接触や絶頂感を味わうことや

欲求不満解消といったものではなかったんです。


最初はテクニックなどの研究をさんざんしながら

実践してきたわけなんですが、

依頼される方々の求めていることはそこじゃあなかった。


ということで

いきなり方向転換したわけです。


心を癒すことに。


そしていろんなことを勉強しました。

正確に言うと今も勉強中です。

永遠に答えは出ないのかもしれませんが、

ひとつ言えることは


こんな風俗もありなんじゃあないの?!

ってことです。


50手前の中年男に毎日のように依頼が

来る現実ってどう思いますか?


そしてクライアントから先生と呼ばれる風俗が

存在している現実って・・・。


=============================================

メルマガを発行した理由はたったひとつです。

自分が今やっている仕事を胸をはって世間に公表できるようにすることです。

ホントいうと世間なんてどうもいいんです。

家族に対してどうどうと公表できるようになるために活動しています。

読んでいる人の中でもし性風俗業界で働いていて

続けるにせよ、やめて違う人生を送るにせよ、

働いていた履歴を隠そうと思っている人がいたら

少しだけ聞いて欲しいんです。


他人はごまかせても自分はごまかせない!


ってことです。


それなら胸を張って生きていこうじゃあないですか。


まあそんな偉そうなことを言っていますが、

現在の僕にはそんな勇気も意気込みもありません。


カミングアウトするための準備をしている段階です。

このメルマガやブログや公式サイトなどを

見ていただいてもし一緒に性風俗で働く人に

光を与える活動に参加したいなと思ったら

是非連絡をしてください。

takahisa69@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●僕の裏の活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブログ:前田貴久の裏施術日記
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a5b29c9206668

秘密の活動をご覧いただけます。
メールアドレスの登録が必要となります。
お手数ですがよろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------
★一緒に性風俗業界を変えませんか!
「女性専門のセックスワーカーですが、なにか?!」
 http://zousyoku.seesaa.net/

発行者:前田貴久 
発行元:まぐまぐ http://www.mag2.com マガジンID:0001582575
登録解除はここから簡単にできます http://www.mag2.com/m/0001582575.html
お問い合わせやご意見などをお待ちしております。 takahisa69@gmail.com
----------------------------------------------------------------------

以下のフォームにアドレスを記入していただき、送信で登録完了です。
配信停止も同じ手順で可能です。
メルマガ購読・解除 ID: 1582575
女性専用セックスワーカーですが、なにか?!
   

バックナンバーpowered by まぐまぐトップページへ


posted by 前田貴久 at 08:23| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。